No. 20

Q. 口下手なので、電話で上手く話せるか不安です。大丈夫でしょうか?

A. まったく不安に感じることはありません。

電話占いでは、相談者側が悩みや相談内容を話す前から、霊能者や占い師がすでにその悩みを見抜いている場合がほとんどです。これは電話鑑定を始める前に、透視や霊視で心の声を直接聞いているからです。電話が苦手でも口下手でも、またどんなに言いづらい相談内容でも問題ありません。数ある電話占いサイトの中には、「電話がつながった瞬間にすべてを見抜かれ、これから話そうと思っていた相談内容や悩みを言い当てられた」という口コミが紹介されています。実際に霊能者たちが霊視によって、鑑定前に相談者の悩みや状況を知り尽くしているケースがあります。話すことが苦手な相談者は、こういった電話占いを選ぶのもひとつの方法だと言えます。人に上手く自分の言いたいことが伝えられない、自分の思っていることを誤解されたりした経験が過去にある、イメージを言葉になかなか出来ない、そういう人こそ対面占いよりも電話占いでしょう。実は霊能者によっては、相談者が会話を苦手としていることすら見抜くこともあります。一日に何人もの鑑定を長年行っている熟練霊能者であればなおさらです。それゆえ、的確な対応をしてくれることは確実で、安心することができるのです。また、霊能者によっては、その相談者のタイプによって、対応を変えてくれることもあります。例えば、電話がとても苦手で口下手な人であれば、なるべく話しやすいように誘導してくれたり、「何も話さなくても分かりますよ」と優しく声をかけてくれたりと、非常に繊細な配慮をしてくれるケースもあります。反対に、これまで誰にも話したことのない胸のうちをすべて吐き出したいと思っているご依頼者の方であれば、いくらでも聞きますよという姿勢を取ってくれるのです。霊能者や占い師にとっては、ご相談者の方が幸せになることが、一番の望み。それゆえ、鑑定においてもとても気の利いた配慮をしてくれるのです。

電話占いFAQ一覧